ブログ

 ›
 ›
後鼻漏は体質強化が必要

後鼻漏は体質強化が必要

2020.3.6

後鼻漏を感じる方で
副鼻腔炎(蓄膿症)と診断された方は
体内の血液や水分の流れが悪くなっている方が
ほとんどです。

そのため炎症が起こりやすかったり、
不要な水分が体にたまっていて
本来便や尿や汗などから排泄される水分が
鼻より出てきてしまっています。

また同じ症状を繰り返す方は、
自分自身の病気を治す力(免疫力)が
低下しているご状態です。

この状態では、抗生物質や去痰薬(カルボシステイン)など
服用しても効果が現れにくいです。

まずは治す力を高めるという考え方を持ちましょう!

漢方薬を体質に合わせて服用すると
治す力がよみがえってきて
後鼻漏が起こらなかった状態を
維持できる様になっていきます。

治った状態とは、何もしなくても
後鼻漏が起こらない状態であり
鼻に余分水分が流れない状態を
保てるようになった時です。

その時に、不足しているのものは高めて
余分なものは減らす様に働くのが
漢方薬になります。

自分の状態に合わせて必要な漢方薬を
選択し、同時に生活改善を行って下さい。

長引く後鼻漏でお困りの方は
経験豊富な当薬局に
一度ご相談くださいませ。