ブログ

 ›
 ›
五五パック

五五パック

以前中国の雲南中医医院の皮膚科研修に行ったことが
2回あります。

この病院は、漢方薬のみで治療を行っていますが
飲み薬の他に外用として漢方薬を湿布していました。

異文化に驚きましたが、日本でも
その応用を教わり、お客様に行ってもらい
役立っている方法があります。


その応用とは、通称「五五パック」と言います。

五行草1包+五涼華1包を
水200~300mlにしっかり溶かします。
(五行草のみの場合もあります。)

増やす時は、その割合で増やして下さい。

この液は冷蔵庫で1週間くらいは
保存して使用できますが
使う時は常温に戻してから使って下さい。

その液をガーゼやコットンなどに湿らせて
患部に湿布します。

脱ステ時のグジュグジュの時などで
範囲が広い場合は、ハンドタオルを使ったり
その方に合わせて行ってもらいます。

湿布する時間は、10分程度になります。

この湿布は、真っ赤な皮膚病・ジュクジュクの皮膚病
脂漏性湿疹・赤いニキビなどに使用すると効果的です。

特にアトピーの急性期にはよく使ってもらいますし
乳幼児の皮膚病にもよくおすすめしています。

皮膚病に対して、身体の中からと外からの
両方から漢方薬を使用するのも良いですよ。



アトピーのツイッター始めました。

アトピーを繰り返していた過去の自分に向かって
また、今もアトピーをコントロールできず
お困りの方に向かってつぶやきます
 →アトピーのツイッター