ブログ

 ›
 ›
カポジ水痘様発疹症

カポジ水痘様発疹症

まだサラリーマンの時の僕の経験ですが、
仕事が忙しくてストレスがかかった時に、
アトピーのかゆみ以外に皮膚が
ピリピリとして痛くなったことがありました。

しばらく放置していましたが
さすがにおかしいと思って
日曜日時間外で総合病院に行くと
カポジ水痘様発疹症と診断されました。

それから即入院して5日間点滴治療を行いました。

カポジ水痘様発疹症は、
ヘルペスウイルスの一種で
免疫力の低下した時に起こりやすいです。

皮膚の異変を感じて、ステロイドを使用すると
却って悪化するので、痛みを感じるような時は
使用しないで下さい。

もしも今の僕がカポジ水痘様発疹症を併発したら
漢方で対応できる自信がありますが
まずは病院への受診をおすすめ致します。


そもそもカポジが出るということは
かなり身体が弱り免疫力が落ちている証拠なので
それまでの生活を見直し
繰り返さない様に注意しましょう。

そもそも発症しやすい条件としては
ストレス(肝鬱)
免疫力・体力低下(気虚)
胃腸の弱り(脾胃湿熱) が考えられます。


ちなみに、漢方では皮膚の状態が
赤みや腫れ、痛み(風熱毒)や
水疱(湿熱)が盛んな時期は、
これらを抜く漢方を中心に治療します。

また、炎症症状が治まった後も、
再発を防ぐために
免疫を高める漢方を使用します。


特に成人型のアトピーで
カポジ水痘様発疹症を知らなかった方は
頭のどこかに入れておいてください。



アトピーについてのツイッター始めました
アトピー漢方@かみやかずのり